読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

陽気なギャングの日常と襲撃 伊坂幸太郎

読書

陽気なギャングの日常と襲撃 (ノン・ノベル)

陽気なギャングの日常と襲撃 (ノン・ノベル)

陽気なギャングが世界を回す*1に続いて、伊坂作品二つ目を読破。

ふと気付いたんだけど、この作品、文体はライトノベルのそれと変わらないなぁ。
平易で、わかりやすい。
キャラクタ作りが凄くしっかりしている点もライトノベルチック。
銀行強盗の4人組というのっぴきならない連中が主人公なのに、コミカルでユーモラス。
それに加えて、もう、どうしようもなく計算しつくされた伏線とその回収方法。
ちりばめられた伏線が、もうここがあそこにつながって、こっちはそっちに繋がると言う、まるで精緻な回路図のよう。


この平易でありながら、よくよく計算された構図ってのが、この人の作品が面白い理由なんだろうなぁ。

*1:[asin:4396332688:detail]