読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

とある魔術の禁書目録13 鎌池和馬

読書



さいきん、とある魔術の禁書目録しか読んでないなぁ……あぁ、なんか他の本も読みたくなったぉ。
 #ただし、すでにとある魔術の禁書目録SSに取りかかっている俺がいる


さて、この巻、べらぼーに面白い!
正義の代表である上条当麻
悪の代表である一方通行(アクセラレータ)。


この二人がそれぞれ、それぞれのパートナーを助けるために、すれ違いながら走り回る。
その裏ではローマ正教vs学園都市というデカイ戦いの引き金がひかれている。
(まぁ、ローマ正教は上条当麻抹殺令で動いているのだが)


絡み合う人間関係。手に汗握るバトル! そして、出現する最終兵器!
再び闇に落ちるアクセラレータ!!


ああ、この少年誌のようなお話!
ここまで頑張って読んだのはwikipediaに「13巻で当麻が記憶喪失であることが御坂にばれる」とかいてあったからなのだけど……
やっと、やっとまともに面白くなった! ヒャッホー!!