読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

よだれ屋

飲酒

「暇?」
という素っ気ないメールが来ました。高校の時の同級生で、俺のことを唯一「おっさん」と呼ぶ農工大の彼です。
彼からメールがきたら100%「のみにいこーぜー」の合図なんですが^^;
順番的には俺が小金井まで出向いて行く番なのだけど、あいにくチャリが壊れていて長距離運転ができない……
申し訳ないが調布までご足労願うことに。


で、今日はよだれ屋です。
二月に一回くらいはよだれ屋で飲んでます。ここ大好きなんですよ。
ま、前の彼女と別れた店なわけですが
ま、踏み絵みたいなものです(どこがだ


で、今日はけっこうガッツリくったなぁ……飲んだなぁ……
という感じで楽しい時間はすぎていき、閉店のお時間。
「じゃ、お会計〜〜」
お会計、二人で16440円
まじでか!!
農工大の彼(仮にノガミと名付けましょう)と飲みに行くと、大体ものすごく高くつく。
二人ともめちゃくちゃ飲むし食うしで、値段を全然気にしなくなるんだよね。
以前、牛角に開店から閉店まで居座ったことがあるほどですから。


奨学金でたばっかりでよかったぜぃ……


そういえば、よだれ屋の隠し酒(メニューにのって無いお酒)で俺が気に入っている梅酒があります。
梅酒なのににごり酒
果肉が中に入っていて凄く美味しいのですよ。
コレの名前が分かりました!!
鶯梅(おうばい)です。
ちょっと調べてみると一升で2800円。
梅酒としてはちょっとお高め……。
でも、旨いからこれ、取り寄せよう。
就職が決まったら鶯梅で一杯やることに決定!!