読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

ソーシャルゲームはなぜハマるのか 深田浩嗣

読書

ソーシャルゲームはなぜハマるのか ゲーミフィケーションが変える顧客満足

ソーシャルゲームはなぜハマるのか ゲーミフィケーションが変える顧客満足

表紙にでかでかと「ソーシャルゲームはなぜハマるのか」と書いてあるのだが、この本の主題はゲーミフィケーション
ゲーミフィケーションという言葉がひとり歩きしている感のある昨今だけれども、ゲーミフィケーションとは何か。どういうものかということについて、すごくわかりやすく、例を交えて説明してある良書。

この本、去年(2011年)秋に発売されたのだが、そこからの世の中の流れの速さには驚かされる。
この本には、コンプガチャについての記述が全くない。去年の秋にはなかったからだ。そして、1年もたたないうちにコンプガチャは規制されるという……このソーシャルゲーム業界の流れの速さには本当にびっくりする。

話がそれた。

この本は、ソーシャルゲームを題材にとり、ゲーミフィケーションフレームワークについて詳説している。どのようにして、プレイヤーの満足度を高めていくのか。それを様々な視点から解説し、最後には、ソーシャルゲーム以外の実世界におけるゲーミフィケーションについての解説までなされている。

仕事で、ゲームの企画みたいなこともやるのだけれども、そこに生かせる示唆が随所にあった。
書いていること自体は、ソーシャルゲームに片足を突っ込んでいる人からすれば「ですよねー」というような事が多いのだが、そのことがきちんと体系だててまとめてあることがとても重要。あと、自分の理論に援用する目的でも使えるかも……(笑)
ゲーム業界や、BtoCのビジネスをやっている人は読んだほうがいい一冊。