読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

四畳半王国見聞録 森見登美彦

読書

四畳半王国見聞録

四畳半王国見聞録

まったく阿呆なものを書いたものです!
この作品の凄いところは阿呆しかでてこない。見渡すかぎり阿呆だ。阿呆のパラダイスだ。しまいには阿呆神まででてくる。
阿呆神は世界の遍く四畳半を支配する阿呆の神である。ああ、本当に阿呆による阿呆のための物語だ。


アニメ四畳半神話大系を作者がみて思いついたセルフパロディじゃないかという作品。
面白かったかとと言われると、あまり面白くはなかった。
「四畳半王国見聞録どうだった?」って聞かれると「阿呆だった」っと答える。
腐れ大学生の総決算という感じ。もう一歩ストーリーが欲しかったなぁ……。
阿呆な純文学というジャンルがあればこの作品の右にでるものはいないであろう。