読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

毒吐姫と星の石 紅玉いづき

読書

毒吐姫と星の石 (電撃文庫)

毒吐姫と星の石 (電撃文庫)

ミミズクと夜の王の待望の続編。
続編って言っていいのかなぁ……。
世界観を共有してはいるけれども、べつに続編である必要はまったくない。


印象としては、ウェルメイドすぎて感情移入の余地が無い。
完全におはなしが出来上がっていて、それを小説にしたためているという感じ。
そう、よく出来てるんだ。
物語はよくできてるんだけど、なんだろう、物足りない。
ミミズクと夜の王のあの魂を震わせるような圧倒的な物語はなんだったんだろう。
そうそう、感情を入れるところがないんだ。
そういうお話がありました、ちゃんちゃん。なのだ。
登場人物の誰もが、物語の向こう側の人。そこに物語のこっち側の人が入っていく隙がない。
つまり、感情移入ができない。


うーーん。残念。次に期待よ!
しかし、801ちゃんと同人誌かいてることは知ってたけど、まさか紅玉たんと緑玉たんがこんなになかがいいとはw