読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

"文学少女"見習いの、傷心。 野村美月

読書

“文学少女”見習いの、傷心。 (ファミ通文庫)

“文学少女”見習いの、傷心。 (ファミ通文庫)


いつも不思議に思うのだけれども、この人の文章は独特の柔らかさがある。
もしかしたら、竹岡美穂さんの透明感のあるイラストに引っ張られているのかもしれないけれど。
内容は必ずしも明るいとは言えない、けっこう心の傷をえぐるような、少し重いテーマが多いのだけれど、
それでも、この独特の柔らかさ、優しさのおかげで凄く心地よい作品になっているのがすごい。


さて、見習い文学少女菜乃ちゃんのお話2作目。
今回は、文化祭で合唱部のお手伝い。
フランケンシュタインを題材にしたお芝居をするのだけれども、
練習中に様々な事件が起こる……。

ってような内容。
本家"文学少女"のキャラクタも出てきたりして、今回は本家を読んでないとちょっと辛いなーという内容でした。
いや、読んでても忘れてるから辛いんだけどね!


そろそろ映画の方の公開も近づいてきてます
http://www.bungakushoujo.jp/