読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

おいしいコーヒーのいれ方 Secound Season I 蜂蜜色の瞳 村山由佳

読書

おいしいコーヒーのいれ方 Second Season I 蜂蜜色の瞳 (集英社文庫)

おいしいコーヒーのいれ方 Second Season I 蜂蜜色の瞳 (集英社文庫)


なーつがくーれば思い出すー


ということで、この季節になると刊行されるおいしいコーヒーのいれ方シリーズの文庫本。
前巻で、第一部完ということもあり、この巻の前半は「いままでのおはなし!」にどっぷり当てられてたけど。
最近数巻の感想では

ショーリ! 虎だ虎になれ!

ということばっかり書いていたのですが、前の巻でめでたく一次的接触を果たしたお二人。


この巻では、なんだか付き合い始めた直後のカップルのような、ニヤケマクリングが止まらなく、それでいてショーリのうじうじっぷりにイライラしつつも、最後の方で覚醒したカレンにはぁはぁするという素晴らしい展開でした。
いままでショーリに「虎になれ!」と叱咤激励をしていたのですが、本当に虎になったのはカレンさんかもしれないですね。
虎に翼!


つぎはまた来年か……。
早くダブルファンタジー*1を文庫化してほしいわん

*1:[asin:4163275304:detail]