読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

[http://bungakunagoya.sub.jp/:title=文学フリマin名古屋]

雑記

ということで今回の旅の目的、文学フリマin名古屋


東京の文学フリマ大塚英志がはじめたということだけあって、狭いスペースにギュウギュウ詰めな感じで見てまわるのも意外と大変なんだけど、こっちはゆったりスペースだし、名古屋市街を一望できる場所(地上9階)とロケーションも良くて、とても良かった!


僕は文章力向上委員会のフリーペーパー『3ヶ月』に「常連の目からみた文章力向上委員会の活動内容紹介」というお題で何故か小説を書いたのだけど、まさかフリーペーパーの1面にドドーーンと掲載されているとは夢にも思わず、すごくうれしかったよー。


文章力向上委員会のメンバーは主宰の千村さん、梁瀬さん、古森さん、RINさんが来ていました。RINさんは初めてお会いしたのだけれ、なかなかの好青年でしたよ!


そういえば、何かあるたんびに千村さんの「東京勿忘草子」のおまけがパワーアップしているのだが……。
僕は東京勿忘草子を買ったということで缶バッヂをいただきました!やった!
いや、しかし、何故か文章力向上委員会のブースは差し入れのお菓子で溢れ返っていた……。
まぁ、僕も柚子の香りのするカルメラを差し入れたのですがね^^;


終わったあとは世界の山ちゃんで打ち上げ。
僕は古森姉さんの「ごはん〜〜」コールが聞けてすごく満足です。
千村さんと梁瀬さんは先に帰ってしまったのですが、残りの三人でいつまでもバカな話をしてました。
つか古森さんの話が妙に面白いんだよ。ヒキダシ広すぎ。
「井深(Sony創業者・技術屋)と盛田(Sony創業者・マネジメント)だと盛田が好きだ!」
「早稲田は貧乏な人が多くて、建物は全部井深会館で、サークルは全部スーパーフリーで、芸術っぽい人は全員演劇部で、隣にはバカ田大学が建っているイメージ
「最終的にはコシヒカリをおかずにササニシキを食べるようになりたい」
「ガンダム(核で動いてる)は爆発はしないだろ! というよりむしろ大気中でビームサーベルは(略」
「H社とM社は独自路線走りすぎ!!」
などなど。特に妄想系のお話が飛びぬけて面白かったです。


そういえば、帰るときに名古屋駅でTOKIOを見ました。
でも、TOKIOって認識できませんでした。
だって、遠かったんだもん……。


帰りの新幹線では死んだように眠っていました。


いやいや、なかなか楽しかった。
そして、皆様お疲れ様でした!