読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

ポエミーなログ

雑記

り、リファにzeppelin.vogue.******.ac.jpが!!
せ、先生じゃないか!!


さてさて、いま仕事でログ解析プログラムを書いています。

ログって言うのは計算機(パソコン)で起こった事、例えばパソコンを起動しましたとか、インターネットに接続しましたとか、そいうことを記録している文書です。
ログがあると何が嬉しいかというと、例えばパソコンがなんだかおかしいとき、ログをみればどこが悪いのかすぐに分かったりします。エラーとか警告とかが一杯書いてあるのです。


大規模なプログラムを書くときは、そのプログラム専用のログファイルを作ったりします。
一応、ログには汎用ログフォーマットという書き方のお約束があるのですが、別に守らなくてはいけないという訳ではないので、プログラムやソフトによってログの形式はバラバラです。


さてさて、研究でログ処理のプログラムをさんざん書いてきたのでログ処理なんてお手のもの〜〜
とたかをくくっていたら、それが間違い。
ちょっと、このログ! なんだかむちゃくちゃ!!
一応
[log level] (日付 時間) イベント あとなんか
というような形をしてはいるのですが、重要なイベントのところがもう散文的。
一定の法則が上手に見いだせないので、ログの中から重要な情報を取ってくるのが凄く面倒!!
スペースで文字列を区切って数値を取り出そうとすると、数値の前にスペースが入ってなかったり
一つの行に二つ以上の情報が平然と書かれていたり
と、もう、プログラマ泣かせのログなんですよ。


いや、ほんと、散文的。
だが、それがいい