読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

帝国ホテル厨房物語 村上信夫

読書

2013年12冊目

帝国ホテルの総料理長を長くつとめ、その傍ら「今日の料理」で一般向けにアレンジしたフランス料理を熱心に教えた村上信夫さんの自伝本。

日本経済新聞のコラム「私の履歴書」に掲載されたものに大幅に加筆修正されたものだ。

何かを成した人の話はとにかく面白い。特に、村上さんは戦前、戦後を生き抜き、ドラマに満ち満ちた波瀾万丈の人生をおくられてきた方だ。一つのドラマとしてすごく面白い読み物だ。

また、会社組織に生きる人(帝国ホテルの人だからね)として、いかにして成長していったか、チャンスを掴んだか、後進を育てていったかといった部分が印象的で、自分も頑張ろう……と勇気づけられた。