読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

なれる! SE 8 夏海公司

読書

なれる! SE8 案件防衛?ハンドブック (電撃文庫)

なれる! SE8 案件防衛?ハンドブック (電撃文庫)

や、やったー! 現実味がないせいか、全然胃が痛くない!
……という珍しい巻。
まぁ、トップセールスかけてすでについてるベンダーさんから案件奪ってくるとか、自分の仕事だとちょっと関係ないですし。本当にあるかどうかよくわからんですし。

しかし、今回、この本を読んで一つ気づいたことがある。
それは、ミーティングのシーンで必ず「〜〜について15分で説明してください」といったように、必ずタイムボックスを切ってミーティングするのだ。

これはすごいことですよ。
作者が現役エンジニア時代、ものすごくよく訓練された環境で仕事をしていたんじゃないだろうか。
一応、私も、一部上場企業の(すぐに上場廃止になるけどw)エンジニアですが、誰もタイムボックスを切ってミーティングしたりしない。
なので、焦点がぼけた無駄に長くて何も決まらないミーティングが多く繰り広げられる。
しかし、この小説にでてくるミーティングはどれも司会者が「何分で説明して」とタイムボックスをきる。
恐ろしく生産性の高い、無駄のないミーティングをしているのではないか。

なれる!SE、まじ侮れない。