読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

「レベルアップ」のゲームデザイン スコット・ロジャース

読書

「レベルアップ」のゲームデザイン ―実戦で使えるゲーム作りのテクニック

「レベルアップ」のゲームデザイン ―実戦で使えるゲーム作りのテクニック

仕事がらか、最近はこういうゲームデザイン系の本をよく読んでいる。
企画とか、ディレクションとか、そういうのってよくわからんし、お手本もあんまり無いですからね。

ゲームを作るお仕事のなかで、とくに「企画」という点について特化して書かれた一冊。
ただし、ゲームといってもビデオゲームに特化した内容。
自分の頭のなかにあるアイディアをいかにアウトプットして、他人に伝えるかという点に重点がおかれている。
そして、それプラスレベルデザインや世界観づくりのヒントについて、実際の経験から詳細に書かれている。

ただ、残念なのは、ゲームっていうのはビデオゲームだけじゃなくて、もっといろいろなものから成り立っているし、アイディアのヒントはビデオゲームの外の方にいろいろ転がっていると思う。範囲がすごく狭いのだ。
そういう意味では、遠藤さんのゲームデザイン講義実況中継の方が、幅が広く応用力があっていい本だなぁと思った。

遠藤雅伸のゲームデザイン講義実況中継

遠藤雅伸のゲームデザイン講義実況中継

  • 作者: 株式会社モバイル&ゲームスタジオ
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2012/03/30
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 15回
  • この商品を含むブログ (9件) を見る