読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

[料理][カレー] 圧力鍋で超簡単! うまうまとろとろのカレーライスの作り方

1/22はカレーの日らしいです。1982年の1月22日に全国の学校給食でカレーライスがだされたことからそうなったとか……。
じゃぁ、カレーをつくろう! というわけで、今日はカレーを作りました。

カレーは簡単だし、経済的、しかも旨い。一人暮らしの時から偏執的につくってきたのですが、最近、ついに極めたと思ったのでレシピを公開しようと思います。

ポイントは圧力鍋
切って煮るだけの超簡単レシピ。しかも、油を使わず、ほぼ野菜の水分でつくるカレー。まじウマです。

材料

  • 玉ねぎ(大) x 4
  • にんじん(大) x 1
  • じゃがいも(中) x2
  • 豚バラブロック
  • カレールー
  • コンソメ

材料はこんな感じ。ぶっちゃけ、玉ねぎの豚バラブロックがあれば人参、じゃがいもは要りません。
玉ねぎはどんだけ増やしてもいいですが、減らすのはダメです。
これで大体、3日間ぶんくらいは余裕でまかなえる分量です。

下ごしらえ

玉ねぎはすべてくし切りにします。切ったら圧力鍋に敷いていきます。

こんな感じです。

にんじん、じゃがいもは適当に乱切りで。
切ったらやっぱりお鍋に敷いていきます。


お肉はざっくり。お好きな大きさに切ってください。
今回は、鍋が結構パンパンになってきたので、小さめに、大体1cm各くらいにしました。

豚バラブロックですが、結構がっつり脂がついてます。
そのまま煮たら、すげー脂っこくなることがあるので、今回は脂の層を若干削ぎ切りました。

切ったらやっぱり、鍋に敷いていきます。
圧力鍋の説明書に鍋の8割までなら入れて大丈夫とか書いてありますが、無視します。
蓋が閉まればOK。

下ごしらえはここまでです。

煮る

鍋に具材を詰めたら、日本酒を2カップいれます。
日本酒の水分で蒸すんですね。

あと、コンソメを1個いれます。

蓋を閉めて火にかけます。
蓋が閉まらない場合は、じゃがいもかにんじん、嫌いな方を取り出してください。
それでも閉まらない場合はじゃがいも、にんじんの両方を。それでもだめなら肉を。
それでもダメなら圧力鍋買いなおせ。

加圧して15分程度煮ます。その後、火を止めて自然に減圧します。
ここで加圧と言っているのは、圧力が完全にかかってから15分という意味です。

シューって言わなくなったら減圧完了。
そしたら、こんな感じになってます。良い感じです。

野菜からスープもいっぱいでてます。
このスープだけをちょっと取り出して、すこーしだけ塩を振っても超旨いっす。

ここに、カレールーを入れてルーが溶ければ完成。
ちなみに今回、ルーはジャワカレーを使用しました。
一番好きなのはディナーカレーなのですが、高い。
しかし、ジャワカレーはそこそこちゃんとスパイスが効いて、値段も普通なのでオススメです。

完成

(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!