読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

ダブル・ファンタジー 村山由佳

読書

ダブル・ファンタジー〈上〉 (文春文庫)

ダブル・ファンタジー〈上〉 (文春文庫)


ダブル・ファンタジー〈下〉 (文春文庫)

ダブル・ファンタジー〈下〉 (文春文庫)

村山由佳の別の本のあとがきで「どうしちゃったの村山さん!?」と言われると書いてあったんだけど、
たしかにこの性描写はどうしちゃったの? なんだけど、内容は至極、村山由佳らしいお話だった。

性欲の強い女性主人公が、浮気して、浮気して、浮気して、浮気する話。
そのたびに彼女は何かから解き放たれ、性にも、自分の作品(主人公は脚本家である)も飛躍していく。

とにかく主人公にイライラさせられる。
すごく自分勝手。背中を押されたことをいいことに、自由奔放に生きはじめるが、自分の思い通りにいかなくなったらすぐにダメになっていく。
男どもも最悪なのだけれども、この女にしてこの男……という感じ。

あー、あー、イライラする。
イライラするってのは、それだけ感情を揺さぶられるっていうこと。

すっげー、おもしろかった。イライラしたけどw