読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

猫物語 黒 西尾維新

読書

猫物語 (黒) (講談社BOX)

猫物語 (黒) (講談社BOX)

もう、この本のクライマックスはこのセリフに尽きる。

僕は非実在青少年だ! 条例で保護されている!


この言葉遊びのセンスが西尾維新の素敵さだよね。


化物語から具体的に匂わせ続けていたゴールデンウィークの出来事。
ブラック羽川事件。
その顛末が描かれた一冊。


偽物語あたりから、前半のどーでもいーパートがやたらと長くなって若干ぐんにょりなんだけど、しかし、そのどうでもいいパートがまたなんとも言えない味をだしている。
というか、阿良々木さんの変態紳士っぷりは凄まじいものがある。
妹と下着姿同士で向きあって謎の恋愛相談ってなんだよwwwww


途中から、いや、ほんと、やっと途中からブラック羽川事件になるのだけど、叙述トリックも何も無い、分かりやすい展開だけど、だけれども、変態紳士阿良々木さんの中二病っぷりのせいでもう、ものすごく熱くカッコいいものとなっている。


巻末に書かれている(恐らく守られない)こんごの刊行予定には期待せざるを得ない。