読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

バッカーノ! 1710 成田良悟

読書

西尾維新と同様に、もう、これでもかというほどの登場人物で溢れ返る作品でおなじみの成田良悟バッカーノ!の最新刊。
いや、西尾維新よんだすぐ後だから比べざるをえないんだけど、成田良悟は物語をしっかり書いているなぁと思う。
西尾維新の作品は、ある意味でその場その場なのだ。でも、成田良悟はもっと大きな流れで物語が書かれている。


そして、今回のバッカーノ!錬金術師たちのルーツのお話。
こいつらがなんでこんなに屈折しちゃったのかみたいな、そんな根っこの部分。
すこしずつパズルのピースが埋まっていく感じがいいね!