読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

陰陽師 夜光杯ノ巻 夢枕獏

読書

陰陽師―夜光杯ノ巻 (文春文庫)

陰陽師―夜光杯ノ巻 (文春文庫)


なんか、久しぶりに陰陽師らしい、短編集。
博雅と晴明のナイスタッグが魑魅魍魎の跋扈する平安の京都であれやこれや。


今回は博雅の笛の名手っぷりが光作品が多かった。
特に印象的だったのは、博雅の笛があまりにも素晴らしすぎて、テンション上がっちゃった自在観音が踊り狂い、一つ足を踏み鳴らすと宇宙が消滅し、もう一つ足を踏み鳴らすと宇宙が生まれるという、ものすごいくだり。
そこに蝉丸も琵琶でセッション。
もう、宇宙が大変なことになってますよ!!


もっと早いペースで新刊だしてほしいなぁー。
大好きなシリーズです。