読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

傷物語 西尾維新

読書

傷物語 (講談社BOX)

傷物語 (講談社BOX)

化物語の主人公、阿良々木暦が吸血鬼もどきになった原因の話。
ノーライフキング、貴重種の吸血鬼、キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと出会った話。


物語の始まりは、阿良々木くんが、バンパイアハンターに追いつめられて死にかけているハードアンダーブレードを助けてしまうことから始まる。
四肢をちぎられ、死にかけていた吸血鬼に自分の血を与えて助け、自らも吸血鬼となり、ハードアンダーブレードの四肢を取り返す手伝いをする。


化物語を読んでたら、どういう結末を迎えるかなんとなくは予想できる(だって、化物語にでてくる「忍」(=ハートアンダーブレード)は吸血鬼の『搾りかす』なのだから)
結末がなんとなく予想できる上で、なにこのオモシロさ!
維新節炸裂。
読者に予測させておいて、見事な裏切り。
お話の最初でまず言われたとおりのバッドエンド。
いやいや、阿良々木くんがエゴを通しただけじゃないか。
どうしようもなく、みんな中2病なんだ。それがまた、オモシロい。


あと、ブラック羽川はエロイけど、最初から充分羽川はエロイとおもった。