読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

とらドラスピンオフ2 虎、肥ゆる秋 竹宮ゆゆこ

読書

とらドラ・スピンオフ2! 虎、肥ゆる秋 (電撃文庫)

とらドラ・スピンオフ2! 虎、肥ゆる秋 (電撃文庫)

実はとっくに、春田浩次は憂鬱だった。次には溜息もでそうだった。いっそ消失したかった。


そんな一節におもわずくすりとしつつもスピンオフ。本流とはすこしずれた短編集。


とらドラって、ほかのラノベとどこか違う。
なにが違うんだろ?
とずーーーっと考えていた。
んで、バッカーノ!*1を続けて読んでいて、思った。
ああ、とらドラって、現実に近いんだ、と。


他のライトノベルのキャラクタはどうしても、現実から乖離している場合が多い。
それ故に、よくキャラクタが書けていると、とても面白く感じる。


とらドラのキャラクタは、たしかに現実にはいない。現実とは乖離している。
でも、彼らの悩みや、考える事、経験や感情というものは、僕達読者の凄く凄く身近にあるもので、ものすごく共感できる。
そこがおもしろいんだなー。

*1:[asin:4048674625:detail]