読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

リトルバスターズ!エクスタシー  子毬/葉留菜編

ゲーム 感想

リトルバスターズ!  エクスタシー 初回限定版

リトルバスターズ! エクスタシー 初回限定版

というわけでリトルバスターズ*1エクスタシーです。
http://key.visualarts.gr.jp/newsoft/


強烈に長い事だけはプレイ前から分かりきっているので、ヒロインクリア事に感想をアップしていこう。
なんだか他の感想サイトみてみるとヒロイン攻略後にでてくる「refrain」シナリオを読むと評価が大きくかわるという話。
とりあえず、2人攻略した時点で言えるのは「何故、エクスタシー(18禁)にした?」という話だ。
これ、売り上げを上げるためだけに適当なエロシーンいれてリリースしてないか?
全年齢=>18禁の金字塔「ToHeart2 xrated*2をみてみよう。
18禁にで追加されたエッチシーンの咽ぶようなエロさ。濃厚さ。無駄な絶倫っぷり!
それにくらべて「エクスタシー」はどうだ。ププ。エクスタシー(笑)ですよ。
ミコスリハン主人公自重wwwwwですよ。
よっぽどエロ書くの苦手なのか。もしくは金……
まぁ、いいです。


ちょっとゲームとして、物語として思うところがいろいろあるけれど、それはクリア後の感想につらつらと書くとします。
かいつまんで書くと「前半(野球の試合をするまで)が全て無駄」ということ。


神北子毬

えっと、メインヒロイン? なのでしょうか?
例により、例のごとくトラウマ系。病んじゃってる少女。
後半で子毬ルートに入ったとたんに謎の急展開。前半で伏線……あー絵本の話か。
あんまり伏線っぽくはなかったね。
というか、話自体がめっちゃ短い。
前半のチューリングテスト*3部分が上手に機能していないせいで感情移入がまったくできない。
ただ唐突になんぞかの事件がおこって、ヒロイン病んじゃって、主人公の超絶理論によって都合良く口当たりのいい解がみつかりました。めでたしめでたし。
という話だった。俺がしってるkeyってこんなんじゃなかったぞ……
バッドエンドルートにのみHシーンが挿入されているのは非常に退廃的、刹那的でよかった。いいぞもっとやれ。

三枝葉留菜

こっちは逆に葉留菜ルートにのってからがなげぇぇぇ!!!
泣かせるシナリオを書くためには1・家族愛を書く 2・小動物をだす 3・記憶を失う このどれかを書けばいいのですよーという法則があるのですが、これは家族愛系。愛? 確執? どろりとしたものです。
しかし、彼女の行動というか、彼女が知ろうとしている事柄がおかしい。
それをしってなにになるのだ?
物語のオチの為に用意された調べものでしかない。その調べものをしないと、彼女が最終的にできた結論を際立たせることはできないのだけれども、でもその話のながれだといろいろおかしい気がする。
そこで自分がハズレだとしってどうする? 事態はなにか好転するのだろうか?
なにやら後付けな理由付けがじゃっかん鼻についた。


しかし、ココ一番での筆力は抜群。
葉留菜を徹底的に罵り上げる二木 佳奈多はスゴイ。ここだけでもうとんでもなく嫌悪感を催す。
でも、そこにも若干の葛藤と優しさ? を感じるのはプレイしおわったからか?
なんだかびみょーーとか思いながら漫然とプレイしていたのだけれども、ココ一番での爆発力でちょっとウルっとしてしまった。


さて、つぎはクドかな

*1:http://key.visualarts.gr.jp/product/little/index.htm

*2:[asin:B000BO9ML8:detail]

*3:http://www16.atwiki.jp/tokoroten/pages/178.html