読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

おいしいコーヒーのいれ方 X 夢のあとさき 村山由佳

読書

おいしいコーヒーのいれ方 (10) 夢のあとさき (集英社文庫)

おいしいコーヒーのいれ方 (10) 夢のあとさき (集英社文庫)


ショーリー! 虎になれ! 虎になるんだ!
ガオーーーー!!!


と、去年も同じような感想を書いていた俺がいますが。
さて、おいコーの夏がきました。



史上最強、最上の純愛ウジウジ系小説も第一部がやっと終わり。
はじめておいコーを読んだのは大学2年の夏の羽田空港だったなぁ……



ショーリとかれんの純愛もやっと一つの結末を迎えました。
あーー、もうショーリがいちいちウジウジしていてイライラする
たくもーー。同族嫌悪かー!


こういう純愛ものだとセックスが酷く尊く特別なもののように描かれる。
いや、それはそれでいいのだけれど(特にこの話は究極の寸ドメ小説だしなぁ)、身体を重ねてからセックスに特別な物じゃなくなった後、彼女とはなんぞや? みたいな葛藤に悩む姿とかを「村山由佳」の視点で描いて欲しいなぁ。
彼女と女友達の違いがセックスの有無に帰結した事がある僕でした。
あ、俺が自分でかきゃいいのか