読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

とある魔術の禁書目録4 鎌池和馬

読書


うわー。こんどはテキストが完全にギャルゲーだよーー
というわけでやっぱりなんというか文章力低めの作品とある魔術の禁書目録もついに4まで読み終わりました。
ただ、兎に角勿体ないのはこの作者はすごく試行錯誤し、勉強しながら物語を書いている点だ。


今回は人物入れ替えネタというあまりにも微妙でしかもヒロインのインデックスまたもや空気という作品。
しかし、そこにミステリの要素を入れようとがむしゃらにがんばっている。
しかし、悲しいかな。力量が追いついていないせいでミスリーディングを誘おうとしている描写がバレバレなのだ。しかも無理矢理。こじつけ。
ここで二転三転させる発想はよい。でもそこに力量が追いついていないのが残念すぎる……


しかもツボを押さえてるんだ……だから家族愛を描くのは卑怯だって!



というわけで次は正当派(!?)愛があればいいだぜぃ! 舞城王太郎の「好き好き大好き超愛してる」だ! やっと文庫版がでたよーー