読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

人類は衰退しました 田中ロミオ

読書

人類は衰退しました (ガガガ文庫)

人類は衰退しました (ガガガ文庫)

あなたのすこやかなる明日のため、このペンネームをインターネットで検索しないようにしてください。特に平成生まれの方が私のペンネームを検索することは法律で今にも禁じられそうです。ご注意ください。
簡単に自己紹介をするなら、私は「ウィンドウズ用アプリケーションソフトに使用されるテキスト・データの作成」を生業とする者ということになります。

(あとがきより)


と、まぁこんなステキなあとがきがかける「田中ロミオ」氏の小説です。
一番有名な「ウィンドウズ用アプリケーションソフト」はCROSS†CHANNELなんでしょうね。
なんか、みんなが絶賛し過ぎていたせいで、結局プレイしなかったのですが……。


……とおもったら、「加奈〜いもうと〜」も「家族計画」もロミオか。なんだただの神か。


とても未来の話。
ホモサピエンスは衰退し、「旧」人類とよばれるようになりました。
現在「人類」と呼ばれているのはちっこくておかしが大好きな妖精さんたちです。
彼らはいくつかの特徴があるのですが、なかなかその全貌はあきらかになりません。
それを、天然娘がまったりゆっくり観測していくというお話。


なんだか、ほのぼのとしたやり取りが延々と繰り返される。
正直、眠くなる。
しかしなんだろう。ロミオ節というべきか。
独特の台詞回しが心地よく、なぜか次を読みたくなってしまう。
だめだ。なんか次に手を出すのは負けな気がする。
だって、こんなにも……中身がないのに!