読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

狼と香辛料 VII 支倉凍砂

読書

狼と香辛料〈7〉Side Colors (電撃文庫)

狼と香辛料〈7〉Side Colors (電撃文庫)


最初の方の巻が衝撃的過ぎたんだ。
その落差ですこしがっかりしていたのだけれど、冷静になって読んでみると、普通にファンタジーとして面白い。
この巻はSide Colorsというサブタイトルがついていることからもわかるように、サイドストーリー集。


いままでは「ロレンスかわいいよ、ロレンス」というお話がおおかったけど、今回収録されているホロ視点のお話はたまらんね。
ホロの素直じゃないっぷりが素敵す。
ニヤケマクリングが止まらない!


電車の中の暇つぶしには丁度いいクウォリティ。
重すぎないところがいいんだね。