読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

少女の方のなのはを見た

アニメ

基本的にアニメ大好きです。テレビは見ないけど、アニメは見る人です。
なんだけど、26年の人生のなかで極端にアニメをみていない時期ってのがあります。
第一機は中学生〜高校2年生。中学の3年間は海外にすんでたからアニメなんてみれるはずもなく……やたらと甲高い声を発するマレー語のドラえもんなら何度かみた。
で、帰国して、しばらくはアニメを見るという習慣が消え去ってたからなぁ。
高校三年生のときにエヴァを見て開花。
それから絵に描いたようなアニオタ街道をまっしぐら……なのだが、大学4年、修士1年、2年くらいはあまりアニメをみていなかった。海外にだされて、作画崩壊が酷過ぎて、見る気がおきなかったし、その頃はまだニコニコ動画もなかった。ファイル共有ソフトでアニメを落としてもマシンが古くて満足に再生できなかったし、YouTubeは削除の嵐。Stage6は重くて使えん……。なんといっても、家のテレビは室内アンテナで砂嵐といい感じにフュージョン。あは、それ無理☆と朝倉さんなら言ってくれるはずだ。


そんな感じで大学の後半から修士終了にかけてのアニメをほとんど見ていない。だから魔法少女リリカルなのは魔法少女リリカルなのはA'sもみていなかった。
でもさ、「管理局の白い魔王」とか気になるじゃん?
てなわけで、ちょっと見始めたらコレ、めちゃくちゃおもしろいやん!
特にA's。今日は免許を取るために会社休んだので、免許とって家に帰って来てからこの時間まで延々と見続けてた。
何故かスペイン語字幕付きw
ストーリーは王道。だがソレがいい。ふつうのなのはは敬愛する新房昭之監督作品。でもまだはじけてなかったなー。OPテーマは大好き。
A'sの方は違う監督担当なのだけど、ド王道。
13話しかないのに、登場人物多過ぎ。
で、しっかりなのは「さん」の魔王っぷりを目に焼き付けました。


アンサイクロペディアにこうあるように

話は聞いてもらうものじゃないの。体に聞かせるものなの!

という末恐ろしい9歳児の行動を、娘を慈しむ目で見つつ、「ああ、おもしろい」と独り言いいながら微笑む俺。きもい。しねばいいのに



魔法少女リリカルなのはA’s Vol.1 [DVD]

魔法少女リリカルなのはA’s Vol.1 [DVD]


魔法少女リリカルなのは Vol.1 [DVD]

魔法少女リリカルなのは Vol.1 [DVD]