読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

ひだまりハルヒ

ウェブ

その昔、既存のゲーム内CGやネットに上がっている静止画を組み合わせて恐ろしく美麗なモーショングラフィックスを作る職人達がいました。
人はソレを「静止画MAD」と呼びました。


時は達、アナログにもデジタルにも技術は進化し、視聴者の要求も高くなっていきます。
ネットレベルで手書きのアニメーションが出てきたのはいつの頃だったか……
多分、活動漫画館が、超クウォリティの作品を発表し始めた走りじゃないのかなぁ


AviUtilとかのソフトを使って、既存のムービーをコマ毎に切り出して、1枚づつレタッチ、再度繋ぎ合わせてムービーにするなんて技術がでてきたのはいつ頃なんだろう?
トレスの技術は一気にアニメOPのパロディを大量にニコ動に投下するきっかけとなった。
まぁ、ハルヒのOPとらき☆すたのOPという、「動かしてみたい!」願望をくすぶる良質なコンテンツがあったというのもトリガーの一つになったのでしょう。


さて、今日ここにまた、新時代を切り開く良質な作品が完成しました。
ひだまりスケッチのOPを涼宮ハルヒの憂鬱のキャラクタに置き換えた作品。
その名もひだまりxハルヒ
8/1から制作を開始して12/22に完成したという超力作です。


ひだまり×ハルヒ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1844045


動きの滑らかさや絵のデフォルメの仕方、キャラの配置、背景に至までひだまりスケッチの良さを生かしつつ、きちんとハルヒに置き換わってる。作者、激しくGJ!!!


下の40%版がでてから、二日に1度は足を運んではニヤニヤさせてもらっていました。
ひだまり×ハルヒ【40%】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1228941
こういう時間と才能の無駄遣いをしてくれるコンテンツって本当に素敵ですね。