読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

狼と香辛料2

読書

狼と香辛料〈2〉 (電撃文庫)

狼と香辛料〈2〉 (電撃文庫)


このシリーズはガチで面白い。作者の文章力が高いレベルで安定しているし、ストーリーの組み立ても(王道とはいえ)読者を充分に満足させてくれる。


今回は主人公のロレンスがはめにはめられるお話。
胡椒を売ろうとしたら、天秤に細工がしてある。
その弱みに付け込んで武具を信用買いしたら、武具が暴落していて、大借金を背負わされる。
起死回生の一発を打ったら裏切られる……


商人として若干お人好しな部分がある主人公のロレンスだけれども、まぁ、そんな主人公だから愛せるんだよね。
いろいろな事件が起こり、ホロとの絆を深めていくのもまた王道。
なんだか、一安心な感じ。


しばらくは狼と香辛料で通勤するお。
てなわけで6巻まで買ってきた(`・ω・´)