読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

バッカーノ! the rolling bootlegs

読書


アニメがあまりにも秀逸だったので原作を読んでみる事に!
なるほど、アニメの半分はことThe Rolling Bootlegsからできてるのか!
で、もう半分はThe Grand Punk Railroadだ、ね!


これが、作者のデビュー作ということだけあって、文章は下手だ。
ほら、某文章力向上委員会だと確実に『「……」が多すぎると思います』と言われて叩かれまくるところですよ。でも、そんな文章が大賞とって、アニメ化されるんですよ。文章作法とか表現技法についてチクチク言うのは小さい! 小さいな! と、こういうラノベを読むと凄く感じます。
だって、そんな小さな小手先の話は抜きにして充分に面白いんだもの!


舞台は禁酒法時代のアメリカ。
不死の酒を巡り、絡み合う登場人物達を見事に書ききった群像劇!
自分じゃゼッタイかけねーー! と思う作品の一つ。
これだけ多くの登場人物が出てきて、きちんとそれぞれのキャラをかき分けてあるってのがまず凄い。
それぞれ、いろいろな勘違いやすれ違いが多く起こってくっついては離れてするんだよ?
それをそんな書ききれるわけないじゃないか! 
この作者の想像力はまじすげーー!


これを読んで、このアニメがたったの1クールで終わったことのもったいなさを痛感した。
もっと、もっと!
おれたちはヒャッハッ!したいんだ!


バッカーノ! 1 [DVD]

バッカーノ! 1 [DVD]


バッカーノ! 2 [DVD]

バッカーノ! 2 [DVD]


バッカーノ! 3 [DVD]

バッカーノ! 3 [DVD]


バッカーノ! 4 [DVD]

バッカーノ! 4 [DVD]