読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

私立彩陵高校超能力部

漫画

私立彩陵高校超能力部 1 (IDコミックス REXコミックス)

私立彩陵高校超能力部 1 (IDコミックス REXコミックス)


漫画を買っては黙々と読んでレビューを載せるということが半ば強迫観念化していて良く無いなぁ……と思いつつも淡々と漫画レビューを続けようではないか。


その昔、偉大な先輩がいました。
その先輩はチャイヤンさんと呼ばれていました。中国語で先輩のしたの名を読むと「チャイヤン」だからだということ。
未だに本当の名前を知りません。
この先輩、見た目は普通の、どこにでもいる、理系のお兄さんなのですが、口を開くと手のつけどころの無いド・オタクで、「このペド野郎!」という言葉は彼のために生まれて来た最高の褒め言葉であると、諸人が諸手を上げて賛成せざるを得ないような賢者なのです。
まさに小五ロリとかいて「悟り」です。


この人ととらのあなに買い物にいったときに「hideさん、hideさん、これ面白そうじゃ無い?」「面白そうですねー。チャイヤンさん買ってみてくださいよ」「な、何を言うか! わ、私はこのような成長してしまった女子には興味等無い! ツルペタの求道者たる私がこんな餌に釣られてクマーーーー!!」とかいいながらレジに全巻持って並んで行く姿に涙したものです。その頃はB4版ででっかかったなぁ……


そんな私立彩陵高校超能力部が新装版としてちょっと前から本屋にならんでいました。気になってはいたのですが手に取るチャンスがなかなかなく……
で、本日一気に集めました。
以前読んだときは何とも思わなかったけど、改めて見るとなんてエロイ脚を描く漫画家なんだ!
絵自体は決して上手な方ではないのだけれど、人物のデッサンに狂いがなく、無駄な線が省かれている割に躍動感に溢れる絵!
なんと言ってもその脚線美!
思わずフミヲはオレの嫁!とか言いそうになっちゃう。


ストーリーとしては学園ラブコメ。
超能力が割と一般的な世界設定で、そこに超能力部という物が存在する。その超能力部を中心に時に戦い、時に恋に戦い、ぽろりもあるよな王道の展開。
十分面白いないようなので、買っても損はない!


この本、カバーが二重(帯を入れて三重)仕様となっていて、1枚目のカバーを外すとキャラクターのムフフな感じの絵が出てくるとか、とても芸が細かい!
むっふっふ〜。
優秀なシナリオライターにディテイルを書き加えさせてアニメ化したらすっごく面白いと思うんだけどな……
今のままだとシリアス分が少な過ぎて1クールor2クールもたせるのは辛そう。

私立彩陵高校超能力部 2 (IDコミックス REXコミックス)

私立彩陵高校超能力部 2 (IDコミックス REXコミックス)


私立彩陵高校超能力部 3 (IDコミックス REXコミックス)

私立彩陵高校超能力部 3 (IDコミックス REXコミックス)


私立彩陵高校超能力部 4 (IDコミックス REXコミックス)

私立彩陵高校超能力部 4 (IDコミックス REXコミックス)


私立彩陵高校超能力部 5 (IDコミックス REXコミックス)

私立彩陵高校超能力部 5 (IDコミックス REXコミックス)