読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

運転教習

雑記

25にもなってまだ免許もってないんですよ。普通自動車。
それで、4月から社会人なので、このチャンスを逃すともう免許なんてとれないとおもうので、いま、必死に通っているわけですが……


なんか、教官が怖いんです。
とんでもない恐怖なんです。
べつに、怒鳴ったりはしないんですよ。
そういう意味で本当に「お客様」扱いを受けているわけなんですが……


そのセールススマイルの下からにじみ出るイライラがとてつもない恐怖なわけです。
恐怖と緊張のあまりクラッチ踏む脚が震えてうまくクラッチできませんでしたから!(実話)
……なんで、こんないい知れぬ恐怖に接してまで免許をとらないといけないんだよーー。


4tトラックにひかれて20針縫ったときも、
マンホールのふたに挟まって骨折したときも、
脱臼して、肩を入れてもらうときに医師が「神経が挟まって腕が動かなくなる可能性がありますが、これは外れたときにきまる、運みたいなものです。神経挟むかもしれないけれど、入れていいですね?」とかいいながら肩を入れてもらったときも、
こんな妙な恐怖は感じなかったよ……。
やだなぁ。凄く憂鬱だ。免許をとるのにこんなに憂鬱になるとはおもわなかったよ……