読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

母からのメール

雑記

故郷は遠くにありて思うもの
と言います。電話やネットが整備されて、故郷との距離もグンと近くなってきた最近でも、故郷からの手紙やメール、電話というものは暖かいものがあり、都会の生活で疲れた心を癒してくれることも多々有ると思います。


さて、今朝、私の携帯に母から一通のメールが届きました。
古風な感じの少し固い文章で、季節の挨拶から入るという手紙のようなメールです。
読んでいて、おもわず涙がこぼれそうでした。
あまりの名文のため、ココに転載します。

お久しぶりです。元気ですか?
こちらも朝、晩寒くなってきました。
さて、お忙しいところ、申し訳ありませんが、着払いで、のだめと、かれかの、を送って貸し本してもらえませんか?
お代は、ご希望の食品と言う事でどうでせう?
何卒よろしくお願いいたします。


ママン……。そんなに彼氏彼女の事情のだめカンタービレが読みたいか……。
きっと自分ら兄妹がオタクなのはこの母の子だからだと思い、涙をこらえながら梱包して送りつけましたとさ。


彼氏彼女の事情 (1) (花とゆめCOMICS)

彼氏彼女の事情 (1) (花とゆめCOMICS)


のだめカンタービレ(1) (講談社コミックスキス (368巻))

のだめカンタービレ(1) (講談社コミックスキス (368巻))