読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

ISBN:4088653580:title

読書

ハチミツとクローバー 10 (クイーンズコミックス―コーラス)

ハチミツとクローバー 10 (クイーンズコミックス―コーラス)


おわっちゃった……
おわっちゃったよーー!


うわぁーーん。うぐ……えぐぅっ……


まさかそんな……そんな!


(以下ネタバレ)


結局誰も幸せにならないなんて!
いや、花本君は幸せなのか……な?


いや、森田さんとくっつくとばかり思っていたのに、竹本くんも森田さんもハグに振られて
自棄酒 -> 河原でおにぎり -> 青春の殴り合い
っていうコンボがよかった。


一番心に残ったシーンはラストのサンドウィッチの下りなんだけど、
二番目は「真山が君を好きになるスイッチ」の部分。
「押すとそのかわりリーダー(犬)が『一生暗い部屋に閉じ込められて、二度と誰とも会えなくなる』」
君はこのスイッチ押せる?
現実にはこのスイッチ簡単に押せる人は沢山いるんだろうけど、そんなこと出来ないといって泣く山田はかぁいいなぁ。
こういうちょこ、ちょこっとしたところからこの作品の優しさを感じる。
……っていうのもあるのだけど、物語を考える人として、こういう話を僕はゼッタイ思いつかないと思って、純粋にこの作者は凄いなぁと思う。


全10巻という丁度いい長さ。
そのなかで繰り広げられる青春の切ないストーリー。
ハチミツとクローバー
スゴイ名作でした。