読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

[http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/:title=時をかける少女]

映像

……をトゥールたんと二人で観てきた! けっ、どうせ男二人ですよ。


すごく、すごくよかった!
生き生きとしていて、楽しくて、ちょっと切なくて、そして元気をくれる作品。
耳をすませば」が好きな人はこの作品を好きになると思う。


あらすじなんかは公式ホームページで確認してほしい。
笑いあり、涙ありの作品です。
この主人公の真琴がくるくるとよく動く上、手に入れたタイムリープという能力を本当にどうでもいいことに使いまくるのがかわいいw
過去に戻れる能力を手に入れたら、大概の映画は「歴史を駆けて俺が支配者になる!」みたいなことをしちゃうけれど、この主人公は本当にどうでもいいことにばっかり能力を使うのね。
妹に食べられたプリンを奪取する為に過去に戻ったり、一時間のカラオケを過去に戻って何度も繰り返して心行くまで歌ったり、好きな晩飯を喰うために数日まえに戻ったり……
む、無害すぎる!w


ま、でも、そんな行動からホコロビができてきて、それを繕うために誠は奔走するはめになるのですが……


ストーリーは最高。上映時間中スクリーンに釘付けになっていました。
そして、最後は少し泣いた。友情が熱くて涙がぽろりとこぼれてしまった。



監督は細田守。最初「ハウルの動く城」の監督を任されていたけれど宮崎駿が過干渉過ぎて結局おりてしまったという経歴をもつ人。最近あちらこちらえ名前を聞くようになってきたなぁ……
製作は劇場用オリジナルアニメーション制作の老舗MADHOUSE
この作品の映像の美しさは凄まじい。
キャラクターはくるくるとよく動き愛らしい。背景は夏の青空が印象的で美しい。モブもそれぞれが演技している。


キャラクターデザインがの貞本義行*1がまたいい仕事している。
女の子はかわいく、男の子はかっこ良く、というのが本当に上手に描かれているし、ハツラツとした主人公なんかは観ていて本当に気持ちよかった!


映画を観に行って、元気とかそういういい気持ちをたくさん与えてくれる。
そんな最高の映画でした!
是非、是非、映画館に脚を運んでみて欲しい。元気をもらえる映画ですから。

*1:フリクリエヴァンゲリオンのキャラクターデザイン