読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

ISBN:4044292019:title

雑記

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)

涼宮ハルヒ熱に世間がうなされていて、そのブームにのって小説を手に取ってみて「察してください」なんて書いたけど、ごめんよ、おれが、間違ってた。


この小説、メチャクチャに面白い!
正直「ラノベなんて……」と小馬鹿にしていたところがあった。(R.O.Dでがっかりしたので)
でも、この小説は極上のエンターテイメントですよ。


一言で言うと「詰め込み過ぎ」でも、それがこの作品の特徴であり魅力である。
文章は、この人抜群に上手い。人をぐいぐい引きつけていく魅力にあふれている。登場人物もそれぞれいきいきとしている。なんだか小さなエピソードが集まって一つの話になっているような印象を受けるが、そのおかげでちょうどいいスピード感と勢いが保たれているのだろう。


今の日本じゃないと生まれなかっただろうし、今の日本じゃないと受け入れられなかっただろう。時代の寵児とはまさにこのことだと思った。