読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名称未定ドキュメント"Que"

hidesukeの読書感想文

バイト先のお姉さま方

雑記

会議室の受け付けのバイト(昔で言う電話番)をしているのですが、基本的には一人っきりのお仕事です。
勤務先とは別に、僕を雇っている会社があってそこから派遣されている形なのです。


年末、年始は実家に帰り、これからは就職活動で迷惑をかけるので、福岡土産をもって雇い元の事務所に挨拶に行ってきました。


事務所には僕より一周り年上のお姉さまと二周り年上のお姉さまがいます。
明るく元気で楽しいお姉さま方なのですが、この二周り年上のお姉さま、
別れた彼女の母親なのです


このお姉さま、唐竹を割ったような性格の人でずばずばとしっかり物を言う人なのです。
ああ、胃が……胃が痛い。
元カノの話はしないでくれよ……。



お姉さまH「ひでちゃんの誕生日あさってだっけ?」
hidesuke「いえ、15日です」
お姉さまH「そういえば今日は娘の誕生日だよ」
hidesuke「あ、そういえばそうですね……」
お姉さまH「そういえばね、あの娘このあいだ(略)……どこで何してるんだか」


あーーーあーーーー
きこえなーーーい
きかなーーーい
あーーーあーーーー
そんな生々しい近況なんか聞こえないーー
あーーーーあーーーー